公認会計士を目指す

公認会計士を目指すためにはまずは、公認会計士試験に合格しなくてはなりません。公認会計士の試験を受けるためには学歴は必要ありませんが、独学で合格できるような簡単な試験ではありませんので、専門学校に通って試験の準備をするのがお勧めです。専門学校であれば、合格に向けて最短コースを示唆してくれますので、効率よく勉強を進めていくことができるようになります。専門学校には1年コースや2年コースなどの課程が用意されていますので、自分のスケジュールに合わせて試験の準備を進めていくことができるようになります。

専門学校しかしながら、社会人の方の場合には毎日専門学校に通うことは難しいので、土日だけ専門学校に通うタイプの課程も用意されています。更には、自宅から遠い場所に専門学校があるような場合には、通信制の課程も用意されていますし、web上で講義を聴くこともできる場合もあります。

公認会計士を目指すのであれば適切な指導者の存在が必須ですので、自分の生活に合わせた専門学校を選んで勉強を進めていくようにするといいでしょう。また、授業料についても実に多様な専門学校がありますので、自分の予算に合わせてそれをチョイスすることも可能になっています。